2018年07月28日

熱い飲み物・食べ物は少し冷やす

胃の中の臭気と体臭による加齢臭が強烈な時(私の場合3月中旬から5月末まで)熱いお茶を飲むだけで、数十メートル先まで咳やくしゃみを通行人や近隣住民が反応してました。熱い食事を食べてる時も同じ、瞬間に飛んでました。胃や体臭の臭気が強くなければ、咳やくしゃみの反応は無いようです。熱いものを口から入れて周りの人が反応する際は、食材の選別や組み合わせを見直すのが良いようです。私の生涯で一番強烈な臭気は、1月末から5月末まで毎日3食いただいてた、キャベツの味噌汁です。なんだったら、お試し下さい(笑)、すっごい体臭が出て、香水だけでは消せないかもしれません。熱いのにはご用心を。
posted by 吉郷悟 at 14:22| Comment(0) | 2018年過去ログ

2018年07月27日

馬油を舌に塗ったら大変だった

2016年1月7日に、今住んでる一戸建てに引っ越してきて、周りから、くしゃみ、咳、朝方は吐き気の反応など大騒ぎ(汗)その頃の私は、まだ、口臭がひどいんだろうなと思ってました。それで、コンビニに行くのに、馬油で舌を綺麗にして行ったら、店員さんや周りのお客さんが咳をしたりいろいろと私に反応して大変だった(汗)お勘定を済ませて、お家に帰る途中。まだ、煙草もすってました(笑)徒歩で行ってたから、いいちこを少し飲んでフラフラ帰りました。ここで重要なのは、脂分を吸収すると空気が漏れやすい。それで、試行錯誤、サラダ油も使ったり止めたりを繰り返して、今現在、キャノラー油というサラダ油の使用は半年以上止めてます。今後も使用しないと思います。あと、鶏肉のむね肉ともも肉は、圧力鍋て蒸した後、必ず湯引きして、脂分を減らすようにしてます。栄養分が減るかもしれませんが、食道通過する脂分を極力少なくするように心がけています。今現在、たまに、くしゃみ、咳、殆ど気にならない程度、吐き気を催す仕草は1年以上ありません。いつ無くなったか覚えていません。
bayu.png
薬師堂の馬油(ソンバーユ)
posted by 吉郷悟 at 09:40| Comment(0) | 2018年過去ログ

2018年07月26日

隣人の咳・くしゃみを止める方法

自分の口・鼻や体から出る刺激臭(胃臭・体臭)に反応して、咳やくしゃみをされる人がいる。それを止める方法のひとつは、ボイストレーニング。病状によっては通用しないかもしれない、胃の空気が気管支等を通して瞬時に数十メートル拡散する刺激臭は、ボイストレーニングをすれば、瞬時に止まる。この場合、声のカスレ等で気管支の炎症などがある場合に有効な方法のようです。あと、食材の選別によっても、咳やくしゃみ、その先の吐き気の反応を緩和させ、その反応を限りなくゼロに近づいてると思ってます。私の病気の場合、下を向くと胃の空気が漏れやすいので、極力下向きしないで、下向きで作業(PC作業や庭仕事)をしないように、今年の4月頃から心がけています。
kusyami.jpg
※隣人が反応する【咳・くしゃみ】に対する、私の改善ポイントです。
1.下を向かない。書物を読むのは膝の上とかでなく、正面で観て読むと良い。
2.ボイストレーニング(お経や歌)場所を選ばないのなら有効。私の場合止まる。
3.食材の選別、これを間違えると、強烈な胃臭・体臭が発生しやすい。
4.睡眠は8時間以上が理想、煙草・飲酒は控えた方が良い。私は止めてます。
5.青汁とみかん(オレンジジュース)は、胃臭・体臭の消臭に良い。
posted by 吉郷悟 at 12:13| Comment(0) | 2018年過去ログ

2018年07月25日

常識と非常識のクロス

私の中に常識と定義することはないです。非常識と思われそうな事も思考の中で使わないと、考えの広がりが止まります。私の場合、一度吐き出した思考は、その都度ゼロクリアして忘れます。ここに描てる全て、描いては忘れて、また時間と起きた現象を繋ぎ合わせ、ストーリー(物語)を組み上げます。同じ様な表現が何度も出てくるのはそれが原因です。新しい発想や新しい発見に、固定観念という名の常識は邪魔なもの、1日に起きること、自分で料理をしたりお茶を飲んだりすること。その中にも新しい発見も潜んでいます。これらの事を記憶という力を使って、繋ぎ合わせ、その成果をここで表現します。ここで表現している周囲拡散型「胃臭」が発症してる方の一助になればと思ってます。どうそ宜しくお願いします。
posted by 吉郷悟 at 11:40| Comment(0) | 2018年過去ログ

2018年07月24日

汁物のチェックした方法

2018年1月末から5月末まで、キャベツの味噌汁を3食べてました。隣人・通行人の咳や吐き気の催し仕草が一気に増えたのは、3月中旬です。それから、私んちの家の周りに人が集まるようにもなりました。私、なんのことかわからずにいたら、5月末頃、お玉杓子を入れていた円形の水入り容器が臭かった、兎に角臭かった。それに気づいて、すぐにキャベツの味噌汁を止めて、絹ごし豆腐とわかめに切り替えて、数日たって、かなり反応が減りましたが、7月8日までマヨネーズをたくさん食べてた、これも体臭の元になってて、通行人の人がたまに咳をしてました。今では、私からの胃臭は治まってるようです。ここでのチェックポイントは、食材の組み合わせの匂い確認は、【お玉杓子を付ける容器の匂いを確認する】今の私のルールのひとつに加えました。8月に入ったら、キャベツと鳥もも肉のコンソメ煮を作って食べる予定。それで、胃臭・体臭の元の臭気がないかチェックしてみます。
otama.png
posted by 吉郷悟 at 18:28| Comment(0) | 2018年過去ログ

喉に負担のないことも大事

私、高校と大学でフォークソングのグループを作って、人前で歌ってました。その私が思います、歌をうたうのは、音程の差があるので、喉にかかる負担が大きい。それに比べて、お経は、自分に合った音域で、一定の音で繰り返し繰り返し唱えることができる。2016年10月10日から12月頃までは、歌もうたってましたが、喉に負担がかかってるのが分かって、2017年1月頃以降は、お経だけでボイストレーニングやってます。今までは、思いたったら唱えてる。周りの仕草があったら唱えてる。今後は、タイムスケジュールを作って、1日10分を6本とかでやってみる予定です。食事のあとは必ず必要です。これにはお金はかからないけど、長年の経験がないと、その声に太みがでるまでは、毎日の鍛錬が必要になると思います。くれくれもやり過ぎないようにご注意下さい。私は生まれたときから35歳まで、毎日お経を唱えてました。気管支あたりの炎症で空気が漏れるのだから、そこを安定して太くしていけばよいのでは?それで今までに成果が出てます。空気が漏れるのが当たり前なら、毎日お経を唱えて綺麗な空気を放出する。それですね!ちなみに、大学時代のフォークグループは【影法師】メンバーのひとりは、さだまさしのいとこ、一生君、顔が馬面で表面スケベで卒業後は、女学校の先生してました。長崎県出身の子です。
posted by 吉郷悟 at 12:20| Comment(0) | 2018年過去ログ

2018年07月23日

病院で治せない病気

病院で治せない病気がある。これも現実。
私が思うに、病院に行けば病気は治る。先入観や思い込みが強い。私がそうだった。それで21年の時を無駄にした。自分でできることもあるようだから、自分の病気と毎日向き合ってます。
posted by 吉郷悟 at 11:50| Comment(2) | 2018年過去ログ

異臭を患う要因

私の事で考えられる要因。
1.睡眠不足、5時間前後の睡眠で15年以上過ごした。
2.仕事が下を向いて作業するのが殆どだった。PC作業
3.喫煙毎日・飲酒(たまに)をしていた。
4.食事が2食で、3食はあまりなかった。辛い物や脂分の多い食材
5.会社で寝泊まりすることが多く、お風呂の回数が少なかった。
6.こんなことしていたら、いつか病気になると思った。1998年頃
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
空気漏れは、下を向いた時、気管支あたりに食べ物が残ってる時が多かった。今現在は、ボイストレーニングと青汁などで、胃臭がする可能性は殆どゼロになってる。この先、食材の組み合わせでは、咳やくしゃみが発生する可能性はある。その場合、ゆっくり原因(食材等の組み合わせ等)を考えて、消去法で問題解決できる思う。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
逆流性食道炎 + 睡眠不足 + 下を向いての作業が多い=胃臭になりやすい?
posted by 吉郷悟 at 11:48| Comment(0) | 2018年過去ログ

2018年07月19日

1年9か月の成果

2016年10月10日ボイストレーニングをやってみて改善が観られたのをきっかけに、日々病状改善を目指してきました。食材の選別、タバコ&お酒とサヨナラ、青汁、みかん(オレンジジュース)などを試行錯誤しながら試してきた結果、今現在、吐き気を催す反応はゼロ、咳、たぶんゼロだと思うけど、食材の組み合わせや睡眠不足の場合、隣人や通行人の咳は出るかもしれない。しかし、今となっては、その原因を探すのが楽しいので、苦にはなってない。あと厄介なのは【くしゃみ】昨日と今日確認できたのは、くしゃみの原因は私ではなく、近隣女性からの臭気であることがわかった。何故か?私もくしゃみがでたし、そのくしゃみの際は、2回とも私はボイストレーニング中だった。この病気は、自分を信じることと自分を大事にする気持ちが大切な気がします。前向きに生きて行く。それが大事。この先は、くしゃみを無くすのが中心。逆流性食道炎が治れば、くしゃみは無くなると思う。この1年9か月の改善治療に病院での治療は受けてない。
posted by 吉郷悟 at 14:27| Comment(0) | 2018年過去ログ

2018年07月17日

改善更新履歴

22から25歳時、職場のアスベスト吸引による気管支炎症などの胃臭の抑制記録。
2016.01.07...筑前町吹田へ転入。
2016.09.10...煙草を止めた。
2016.10.10...お経&歌で、かすれ声対策として食道(気管支)など気道運動を開始。
2017.03.10...お酒を止めた。
2017.11.10...逆流性食道炎の治療薬エスマーゲンと山人参茶を利用開始。
2017.12.10...みかんを食べるようになった。糖尿病。
2018.01.10...胃の洗浄かねての栄養補給、青汁の「バーリィグリーン」を利用開始。
2018.01.25...食物繊維と栄養補給の為、キャベツの味噌汁をはじめた。
2018.03.10...運動療法で、筋トレと立ち作業を加えた。
2018.04.11...ためしてガッテン!肺呼吸法の肺ストレッチをはじめた。。
2018.04.14...PC作業の際、下向きになる事に注意するようた。空気が漏れやすい。
2018.04.28...筋肉不足改善の為、こらぁ元気とビタミンCを摂るようにしました。
2018.05.28...キャベツの味噌汁、強烈な胃臭と体臭の発生で止めた。
2018.06.10...腸内環境改善と免疫促進の為に、イサゴールプラスを飲み始める。
2018.07.07...周囲拡散型「胃臭」改善プロセスのブログをはじめました。
2018.07.08...「マヨネーズ体臭」による通行人の咳防止で、使用を一旦止めた。
2018.07.18...クマザサのサンクロンを飲み始めました。口臭・胃臭・体臭改善の為。
2018.07.18...食道の気管支炎症修復の為、龍角散ダイレクト服用を始めました。
2018.07.18...オレンジジュースの飲用を再開しました。胃中の消臭を期待して!
2018.08.03...簡単♪鶏肉とキャベツのコンソメ煮をメニューに加えた。
2018.08.10...私発【くしゃみ・咳・吐き気の反応】完全に止まる、猫の鳴き声あり。
2018.08.11...人への反応ゼロを受けて、睡眠を右向きから左向きに変更した。
2018.08.19...キャベツのコンソメ煮、胃臭・体臭の素で、メニューから外した
2018.08.29...大根・人参の食材を追加。おろしでボチボチお試し。
2018.09.22...ビオレデオドラントボディソープの利用を止めた。牛乳石鹸。
2018.09.26...オレンジジュースの在庫が無くなり利用を止めた。みかん入荷待ち
2018.09.29...首の後ろに吹き出物、ビオレデオドラントボディソープの利用再開。
2018.10.03...逆流症と胃臭の病が治ったとの判断で、野良(庭)仕事毎日やる。
2018.10.07...脂質制限で鶏もも肉の脂抜きを強化した。煮沸2回、そうめん流し。
2018.10.23...オレンジジュースを再度利用開始。みかんは保留。
posted by 吉郷悟 at 10:04| Comment(0) | 2018年過去ログ