2018年07月12日

睡眠の向きについて

いつからかわかりませんが、右側を向いて寝るようにしていました。ここで【くしゃみ】が聴こえた場合、最初は何も分からず、右を向いて横になると【くしゃみ】が消える?そう思いこんで、2年6か月右向きでねてました。ネットでいろいろ調べてみると、右向きに寝ると、逆流性食道炎になりやすい。
熟睡研究所...
※食後の寝る向きに注意するのは何故?右と左どちらを下にするのか解説、参照
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
左向きに寝れば胃の膨らみの部分に食べ物が収まる為、逆流性食道炎がおきにくくなります。但し、腸に食べ物が流れづらくなり、消化機能の妨げとなる場合があります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ちょっと不安な面もありますが、今夜から左向きで寝ることにします。寝返りもすると思いますが、寝る方向でも実験してみます。あと、首を下に向けた状態が続くと胃臭が拡散しやすいので、極力下を向かないようにしてます。これは確認済です。
posted by 吉郷悟 at 14:20| Comment(4) | 2018年過去ログ

吉郷悟の臭気の区別

吉郷悟の臭気の区別、世間の常識や医学的見識を無視してます。
【口臭】口と鼻から出る口内の臭気
本人の周り数メートルに拡散される、口内の臭気。
唾液の分泌が悪いと口臭もひどい。
【胃臭】食道又は肺から拡散される胃や腸の臭気|周囲拡散型「胃臭」
数十メートル先まで瞬間的に拡散される臭気で、咳、吐き気、くしゃみなどの刺激臭。
【体臭】体から発散される首回りや頭などから出る臭気
数メートル先まで、咳が出る臭気拡散。
posted by 吉郷悟 at 11:49| Comment(0) | 2018年過去ログ

21年間諦めていた病気

歯科医院6か所ほど受診、その内、一か所は口臭外来(久留米市)、そこでも口臭は無いと言われて。実際には、自分ではわからないけど、周りの人間が咳と吐き気を催す嘔吐もどきの反応がずっと続いてきて。2016年1月7日に今の住まいへ転居。その年の10月10日から自分の病気と自分で向き合い、自分で改善方法を探して試す毎日。それで、今現在、ある程度成果が観えつつあるので、ここで情報公開してます。自分で自分の体から出る匂いを感じ取るのは殆どできない。2018年1月4日、瞬間的に自分の匂いが分かったから、それを抑える為に青汁を飲むようになりました。まだまだ、先は長いですが、周りが殆ど気にならなくなったのも事実です。この先も、この胃臭・体臭のからくりを探って改善方法を見つけたいと思ってます。
posted by 吉郷悟 at 09:59| Comment(0) | 2018年過去ログ

メモ代わりの日記帳

私流の観測方法で、その成果をその時のひらめきも加わって、誤字脱字いっぱいで、ここに記しています。目的は決まってなく、目標も決まっていない?今までは自分の為に試行錯誤してましたが、ここで描くことは、少しでもお役に立つのであれば、毎日の物語を組み上げて、今と過去を繋ぎ、未来を創造する、そんなブログにしていきたいです。っということで、全てが走り書きですので、どうぞ、宜しくお願いします。
posted by 吉郷悟 at 09:34| Comment(0) | 2018年過去ログ