2018年07月13日

「胃臭」発生の要因とその対応策

1995年頃から胃臭発生、仕事を理由に2016年10月10日まで蓋をしてました。
21年間口臭だと思って、諦めていました。今は以下の通りです。
2018.07.13時点の現状...病気観測から1年9か月の為、表現にばらつきあり。
1.アスベスト吸引による肺炎症に伴う気管支からの空気漏れ
2.逆流性食道炎による食道・気管支の炎症による内臓の空気漏れ
3.食材・調味料等による体臭の発生も伴う刺激臭の発生。
4.豆類・ゼリー状の食べ物摂取後の気管支異物ありの為の刺激臭発生
5.下を向き続けることによる刺激臭の発生。
6.左向きや上向きに寝ることによる気管支不具合による刺激臭の発生。
7.体内に刺激臭がたまってる場合は、熱い飲み物・食べ物摂取で刺激臭の発生。
8.風邪気味や気管支炎症による刺激臭の発生。
9.体を動かして無理をした場合、肺・気管支炎症による刺激臭の発生。
※咳・吐き気・くしゃみ等の刺激臭は数十メートル先まで拡散され瞬時に広がる。
※ボイストレーニングをすることによって、刺激臭は抑えることができる。
※雑炊などの流動食を食道に流すと異物がなくなり刺激臭が止まる場合がある。

只今、試行錯誤しながら病気の改善方法を探ってます。
いつの日か医療機関で簡単に治せるようになって欲しいです。
当事者はとても辛くて、気絶しそうなときもありますよ。
ひとりでも、この病気を患ってる方がいたら悔しいから、この先も精進します。

1日のタイムスケジュール作成予定の画像アップテスト
■:食事、▲:お茶、●:ボイストレーニングなどの表現予定。お絵描きします。
moji1.gif
temp-graph-en24h-01.png
posted by 吉郷悟 at 16:51| Comment(0) | 2018年過去ログ

本人は自覚症状が殆どない

自分で自分の口・鼻・体から発生する匂いである臭気を確認することは殆どできない。お隣の人やその周りの人々が咳・吐き気・くしゃみなどしても、本人はなにがなんだかわからない。
posted by 吉郷悟 at 10:32| Comment(0) | 2018年過去ログ