2018年12月02日

生活習慣の調整

5月末から私の刺激臭の拡散はあまり気にしていません。食材の選別によりイレギュラーな体臭や刺激臭の拡散はあったものの数日でみな治まってきました。23年を振り返れば、今の何もない!?周りの人の【くしゃみ・咳・吐き気】の反応がないのが当たり前の生活、まだ良く分かりません。これに慣れてしまうと、病状観測が終わってしまいます。それはたぶん無い。それで、一般的には、何事も?生活習慣の改善で病状が改善していくとかあるのでしょうが?この胃臭やPATMの場合は、体内の食道(気管支含む)〜十二指腸〜肛門までの括約筋の緩みを改善する為に、病状が改善しても数年間は、食物用油脂の摂取を極力控える。この調整と柑橘類(みかんやオレンジ)の接収。十分な睡眠(8時間以上が理想)、左向きに寝る姿勢。そうすることで、気管支による声が太く安定している。結果的に、ボイストレーニングを忘れることが多くなりました。胃酸の逆流が殆どなく、ここ1か月お薬も全て止めて、経過観測をやってます。青汁がもう少しで在庫がなくなるので、その後は、オレンジジュースかみかんを毎日とるようにしています。ここ最近は8時間以上から10時間の睡眠が取れてます。背中の膿が出てるのはもう少しでよくなりそう?まとめると、生活習慣の調整で病状が改善している。このあとは、お薬の服用を止めたことによるリバウンドがあるのかどうか?経過観測していきます。睡眠は百薬のお薬!走り書き
posted by 吉郷悟 at 08:44| Comment(0) | DAY by DAY