2018年09月08日

改善の先に根治が観える

2016年1月7日に賃貸アパートから一戸建てに転入して、それまで食べてなかった。おみそ汁(絹ごし豆腐、わかめ、玉ねぎ)を毎日3食ずっと食べてきた。2017年11月から糖尿病、逆流性食道炎などのお薬も毎日3食後服用してきた。2016年1月から約1年は、筋肉が落ちてて歩行が困難な時(すぐこける)があった事を思い出して、今年の4月末から筋肉をつくる為の【こらぁ元気+ビタミンCのカプセル】のコラーゲンを夕食後に1回飲むようになった。8月11日から【左向きに寝て睡眠】で喉(気管支)の炎症が改善されっつあり、声が太く改善されてる実感もある。キャベツ利用のイレギュラー的刺激臭の発散はすぐ治まり。1月末からのキャベツの摂取がなければ、かなり良い感じの状態のようです。軽くボイストレーニングをし、下向き作業をしない、食材の選別など、全てが正しいかはわかりませんが、この先、二つの病、【逆流性食道炎】、【周囲拡散型「胃臭」】の更なる改善とその先にある【根治】の壁を抜けることができそう!気を楽に持って、楽しみながら病と向き合っていく。病も気から?ですかね。。。
posted by 吉郷悟 at 07:18| Comment(0) | 2018年過去ログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: