2018年09月17日

寝る姿勢も微妙です

私、ずっと右側を下にして寝てました。これに気づいたのは2016年頃、右側を下に寝ると、お隣さんの【くしゃみ】が止まる?上向きや左向きだと、隣人の【くしゃみ】を誘発する時がありました。ここは微妙です。胃食道逆流症の養生法としては、左側を下にした方が胃酸の逆流を防ぐようですが、私が2年半やってた寝る姿勢は右側を下にしたものでした。気道あたりの弁の締まり具合が右向きに寝るのが良いのか?経過をみてどっちが良いのか検討した方がよさそうですね!?今現在、刺激臭を発散中の方にとっての寝る姿勢、様子をみながら、右向きが良いのか?左向きで良いのか?人それぞれかもしれません。私、声が裏返ったりしてるから、気管支がまだまだ弱いのかもしれません。8月11日から左向きに寝て、今は声がかなり太くなって安定してます。周りの反応、目先の患者さんのと混在するので、良く分からない時もありますが、殆どないのではと思うことにしてます。ここでのテーマ、寝るスタイルをどっちにするか?私の場合、刺激臭発散中の場合【右側を下にする】、刺激臭発散が限りなくなくなった場合【左側を下にする】過去2年半を振り返って私のとったお休みスタイルです。その時々で体が反応して右側を下にして寝てると【くしゃみ】の反応がなくなってた。今となってはどうだかわかりませんが、こんな2年半もありました。走り書き。私、答えを決めるのが苦手で、どっちでもいけることも考えます。右側でも左側でも共通してる事は【上半身を高くする】
posted by 吉郷悟 at 16:03| Comment(0) | 2018年過去ログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: