2018年09月24日

何でも描きます

2003年から2015年2月まで賃貸住宅で暮らしてて、仕事場は隣にあって、それを2015年2月から9月末まで、会社事務所(約200坪)の2階一室で泊まり込みでお仕事、2015年10月から2016年1月7日まで賃貸アパートに戻り、その日ここの一戸建てに引っ越してきました。1年の間に3か所で住環境が変わって、一戸建てに引っ越して、食事の食材のせいもあってか、それまでに経験したことのない、周りの人の反応を目の当たりにした大変なショックと恐怖まで感じました。引っ越した年は、敷地内の粗造小屋5か所ほどを解体して更地にしました。200坪前後の敷地、っでその年の9月10日に煙草を止めて、10月10日からお経や歌をうたうことで改善が翌日に観られ、お隣の反応がその時は消えました。それから毎日お経を唱えるようになり、少しづつ食材を増やしたり減らしたり、悪戦苦闘しながらも、今の改善プロセスまでたどり着きました。今から思えば、事務所2階での8か月間のお泊り作業と一戸建てへの引っ越しの周りの動き(反応)を体験していなければ、今だに、自分から【咳・くしゃみ・吐き気】の刺激臭発散が続いていたかもしれません。この病気、なかなか向き合うのは難しいように思います。それで、目先同じ症状の患者さんがおられます。そうすると、世の中に、世界中に多くの患者さんがおられる。しかし、その病気が何かが分からないからどうしようもないで毎日が過ぎている。引きこもって暗い人生を送ってる人が居るかもしれない。そういったことを考えると。答えというよリは、こういった事で改善してますよ!この食材は止めた方がよさそう。声に穴がいたような現象は、落花生など豆類を食べた後に起きる現象では?下向き姿勢で長く居たら、それに睡眠不足が重なり、脂分の多い食事を摂ると、胃と食道の括約筋の弁が緩くなって胃臭が口や鼻から漏れだして【くしゃみ・咳・吐き気】の刺激臭を拡散するみたいだから気を付けた方がいいよ!脂分の摂取が【くしゃみの元】で胃食道逆流症になったら最悪な状態になる。。。1000人いれば1000人の症状があると思います。それでどんな些細なこともここで描いていこうと思ってます。ここにたどり着いた人が一人でもいたら、その人達の改善の一助になる事を願って失敗も繰り返しながら、ずっと継続しますので宜しくお願いします。この病気で人生を悲観しないで生きて行く為にも。。。走り書き
posted by 吉郷悟 at 13:31| Comment(0) | 2018年過去ログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: