2018年10月03日

糖尿病はIPS/ES細胞など

移植技術の発展により、完治(根治)するような病気に変わっていくのではないですか?その前に、胃食道逆流症とその先に発生する?周囲拡散型「胃臭」は、筋肉の緩みと気管支などの炎症で起きるものと仮定すれば、食のリセット、口や鼻から入る煙草やお酒などなど全てを一度リセットすれば、数か月で改善し根治可能な病ではないですかね!?胃腸薬、コラーゲン、筋肉を増強する為、たんぱく質の多い鳥肉や豆類・大豆食品など(栄養士さんのアドバイスが欲しい、同級生の優子しゃん手伝って(笑))他にもいろいろあるでしょうが、兎に角、一度体と食をリセット、それで私の場合、胃食道逆流症(逆流性食道炎)と周囲拡散型「胃臭」は完全に治まってます。この先はお薬や消臭で使ってた自然の薬物を減らしていってその後の変化を観測します。将来的に糖尿病の移植手術が安全に行われる時代になればよいですね!?今、食材の選別で食べてるのを止めてる、餃子なんか思いっきり食べたい。牛肉と豚肉はそのあと機会があれば試してみたい。そうなると、麻婆豆腐も食べたいです。これは1年後以降のお楽しみ!2016年10月10日から3年、石の上にも3年で病気の根治が観えてますから、それまでは今のペースで更なる改善策も増やして、精進していきます。走り書き
posted by 吉郷悟 at 09:58| Comment(0) | DAY by DAY
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: