2018年10月24日

休憩してました。

庭の整理作業で体のあちこちが痛くて特に筋肉痛で寝込んでました。1週間寝込んではいないですが、疲れた体を休めていました。今度からはゆっくり庭整理やります。年を取っていることを忘れてたような?張り切り過ぎ。もう少し休憩します。
posted by 吉郷悟 at 12:35| Comment(0) | DAY by DAY

2018年10月16日

ヤブガラシについて

只今、毎日庭仕事で、厄介なヤブガラシをどうしたものかネットで調べて考えてます。ヤブガラシと名前があるから、ひょっとして?ヤブがなかったら本人が枯れてしまうかな?ヤブガラシは切ってもよくないみたいで、ヤブガラシ以外の雑草を全部抜いて【ヤブナシ】にした状態で、ヤブガラシを切らずにぐるぐる巻きにする方法でやってみます(笑)庭木に巻き付いたら、ぐるぐる巻きにして地面に放置、ターゲットがなくなったら役目を終えて枯れてしまうのに期待しながら、こつこつやってみます。ちょっとヤブガラシ対策考えてました。1年後2年後どうなってるか見たいので、このテーマはこのまま保存します。
180811_1500~01.jpg="0">
posted by 吉郷悟 at 09:22| Comment(1) | DAY by DAY

2018年10月10日

病気が治って野良仕事中

胃食道逆流症と周囲拡散型「胃臭」この2つの病、私の分は治ったみたいで、それで10月3日から庭の整理作業毎日やってます。広いです。障害物整理(石ころやブロックなど)して、草刈り機で粗く刈って、ヤブガラシ(かつら)がいっぱい生息してるから、全部手作業で切り取ってます。それで、筋肉は増えていても、肉体労働はいっぱい疲れてます。12月いっぱいかけてゆっくりやってみます。私の病気は治った!くしゃみの原因は油脂の摂取100%だと私は23年を振り返りそう思ってます。私の場合はですね!走り書き
posted by 吉郷悟 at 09:40| Comment(0) | DAY by DAY

2018年10月06日

何も覚えないタイプ

ここでいろいろ描いていますが、オタクでもなんでもありません。その都度必要な情報を引き出してきて、それで物語(改善策)を組み立ててるだけ、ストーリーを創ってます。私、医者に興味はない、病気改善に興味がある。医者とは違った目で病気と向き合ってる、患者であり、隣に同じ患者がいる。年齢・性別・患ってる病や健康状態も違う。これが同じ改善策でよくなっていくとも考えにくい。それで、47年前後、薬剤などで患者さんと向き合って来た薬剤師の岩井俊二先生と岩井敏郎先生にアドバイスをもらってます。10人いれば、10通りの改善策があると思ってます。私には、自分自身のことしかわかりません。私における基本的な改善策は公開しても、その先にある患者さんごとの改善策には要注意、慎重に選択することが必要ではないですかね?私は、そう思います。それで、協力者にイワイ薬局さんのお名前を表示させて頂いてます。実際になにかあれば相談に乗ってくれてます。この先いろんな患者さんと情報交換する場合も、アドバイスをもらうように考えています。私に固定観念はありません。その都度どうしていくか?何をしたら刺激臭が発生するか?無駄なことをいっぱい繰り返しながら、体で覚えていってるようです。いろいろ描いていますが、深く考えることはあっても、すべてその都度忘れていますので、、、そうしないと、固定観念の塊で、未来が見えなくなる。
posted by 吉郷悟 at 12:03| Comment(0) | DAY by DAY

表面筋肉と内面筋肉

私、23年前までバドミントンやってた時は、キン肉マン体質だったので、練習の時、同級生の男性お友だちに、お腹の固さを触られたりしてました(笑)それで2016年1月に53kgまで体重が減ってて、筋肉も減ってがりがりだった人間が、体重が10kgほど増えて63kg前後が今の状況、これから毎日調子が良ければ庭仕事をしようと思ってます。結構広いので草取りやら、石ころ拾いやらやってます。それで、これから筋肉の事を、表面筋肉(観えるもの)と内面筋肉(気管支から食道、胃、十二指腸を含む腸から肛門など)鍛える為には何が良いのか?食事、サプリ、運動などいろいろやって表面筋肉と内面筋肉を鍛える方法も探っていきます。筋トレ、ピントレなども含めて。宜しくお願いします。ここ数日野良(庭)仕事して体(筋肉)がこわってます。今日は小休止。走り書き。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
表面筋肉内面筋肉という表現は世間で言うのかは調べてません。体内筋肉の強化ではおかしいと思うから、表面内面の表現にしてみました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※表面筋肉は良い状態なのに内面筋肉が緩み(推測)周囲拡散型「胃臭」を患った事例が観られたので、この考察をこれから探ってみます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
括約筋 - Wikipediaより
括約筋(かつやくきん)は、胃の幽門部や肛門や内尿道口などの部位に存在する輪状の筋肉で、「括(くく)る」の文字が示すように、ある種の弁もしくはバルブの役割をする筋肉である[1]人体の場合は骨格筋性の括約筋と平滑筋性の括約筋がみられる。
posted by 吉郷悟 at 08:11| Comment(0) | DAY by DAY

2018年10月04日

糖尿病制限食が良い方向へ

2016年01月07日に一戸建てに転入ししばらくはお米を食べていましたが、数か月後、鶏むね肉もも肉と絹ごし豆腐、木綿豆腐、わかめ、玉ねぎ、お味噌の味噌汁、1日2,3個の卵、つなぎに落花生、他にも小物はありましたが、鶏肉・お味噌汁・玉子を朝・昼・夜の3食同じたんぱく質メニュー、この3回に分けて食べたのが良し、結果的に筋肉を作ろうとする食べ物。落花生もおなじく。これを2年前後毎日食べてます。それで体重や筋肉が増えた。糖質制限食と思って食べてた食事が、結果的に胃食道逆流症の改善周囲拡散型「胃臭」の改善へと繋がっていた。非常にラッキーなことでした。昨夜のためしてガッテンでピントレで血糖値が大幅に下がる情報入手、さっそくピントレ予備練習始めてます。全てのベクトルが良い方向へ向き始めた。頑張ります。走り書き。、
posted by 吉郷悟 at 16:51| Comment(0) | DAY by DAY

病気が発症する前は

1995年前後に病気が発症してそれまで参加していた、バドミントン、四駆のオフロード、JAZZバンド全て止めました。病状が治まったようなので、そのころやってたJAZZ、私はBASSでした。

posted by 吉郷悟 at 10:42| Comment(0) | DAY by DAY

2018年10月03日

糖尿病はIPS/ES細胞など

移植技術の発展により、完治(根治)するような病気に変わっていくのではないですか?その前に、胃食道逆流症とその先に発生する?周囲拡散型「胃臭」は、筋肉の緩みと気管支などの炎症で起きるものと仮定すれば、食のリセット、口や鼻から入る煙草やお酒などなど全てを一度リセットすれば、数か月で改善し根治可能な病ではないですかね!?胃腸薬、コラーゲン、筋肉を増強する為、たんぱく質の多い鳥肉や豆類・大豆食品など(栄養士さんのアドバイスが欲しい、同級生の優子しゃん手伝って(笑))他にもいろいろあるでしょうが、兎に角、一度体と食をリセット、それで私の場合、胃食道逆流症(逆流性食道炎)と周囲拡散型「胃臭」は完全に治まってます。この先はお薬や消臭で使ってた自然の薬物を減らしていってその後の変化を観測します。将来的に糖尿病の移植手術が安全に行われる時代になればよいですね!?今、食材の選別で食べてるのを止めてる、餃子なんか思いっきり食べたい。牛肉と豚肉はそのあと機会があれば試してみたい。そうなると、麻婆豆腐も食べたいです。これは1年後以降のお楽しみ!2016年10月10日から3年、石の上にも3年で病気の根治が観えてますから、それまでは今のペースで更なる改善策も増やして、精進していきます。走り書き
posted by 吉郷悟 at 09:58| Comment(0) | DAY by DAY

糖尿病患者でも改善!

私、2007年前後から糖尿病予備軍でその数年後病院の検査で糖尿病と診断、血統値300以上あったと記憶、それで朝倉医師会病院に少し入院、でも何も変わらなかったような?病院で出されたお薬の副作用で左目の視力が悪くなった?それで糖尿病薬の服用はやめて食事制限で昨年の11月まで、それからお薬を飲んでます。胃腸薬と糖尿病薬、その糖尿病患者の私が、この周囲拡散型「胃臭」と胃食道逆流症の2つの病気が改善して、全てが止まってます。胃酸の逆流なし、嘔吐や吐き気なし、声は太く大きい、気管支の不具合も感じられません、周りの刺激臭による声の裏帰り、くしゃみ、咳など私がほとんど毎日反応してる。それと私からの【くしゃみ・咳・吐き気】を催す刺激臭の拡散は全て止まってます。手の指や手に傷ができれば、なかなか治らなかったですね。手の皮がうすなったのかな?は今も感じますが、傷も治りやすくなってるような?目のダブりもない、って食事制限もあるのでしょね!?ここ約2年自分で探ってきた胃臭の改善策は結果的に私には正解だったように思います。失敗もたくさん経験。人それぞれ抱えてる病気が違う、年齢も違う、性別も違えば、全てが同じ改善策でよいということもないかもしれません。自分なりにアレンジも必要かもしれませんね!?糖尿病の免疫力の低下していた人間でも改善できた。それだけですwww
posted by 吉郷悟 at 07:47| Comment(0) | DAY by DAY

2018年10月02日

みかんは消臭に最適!

2017年12月から3月初旬までみかんを食べてました。2007年頃から糖尿病が気になり、食べるの止めてた。薬剤師の先生のアドバイスで食べ始めました。それで1月初旬から青汁も飲むようになりました。このころから3月中旬まで【くしゃみ・咳・吐き気】の反応が全て消えました。再発したのは、咳と時折吐き気?その要因は、のちに分かった、1月末から食べ始めた【キャベツの味噌汁とマヨネーズ】これが、この強烈な刺激臭・体臭があったであろう2月から3月中旬まで何を摂っていて、その時期に止めたかというと【みかん】です。青汁は3月中旬以降も毎日飲んでいました。この1月末からキャベツの煮物を食べているなら、今の感覚では1週間もあれば、体臭と刺激臭を発散する。それは、8月にキャベツのスープを試したら1週間前後で周りの反応がだ出て食べるのを止めた。少し雑ですが、周囲拡散型「胃臭」に【みかん】の消臭効果はとても良い!体臭にも良いと思われます。世の中の常識とは違うかな?胃臭に、みかんは刺激臭・体臭を消す助っ人です。これに青汁が加われば、尚更良いような気がします。私、みかんの入荷が楽しみです。ひょっとしたら【キャベツによる刺激臭に効果があるのか】みかんを食べられる約半年で探ってみます。走り書き
posted by 吉郷悟 at 09:29| Comment(0) | DAY by DAY