2018年08月06日

一日の【喉運動】スケジュール

ボイストレーニング、私の場合は【お経】を選択してます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1.就寝前、起床後、5分程度
2.毎食後、5分程度
3.反応があって、5分程度
※反応とは、猫の鳴き声、くしゃみ、咳、吐き気など
以上で、一日のボイストレーニングは終わりです。、
気楽に楽しくやれば成果は出ると思います。やり過ぎは病状が悪化する。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私は、2016年10月10日から2018年1月10日の1年3か月の改善プロセスで、一旦全ての反応が無くなりました。その後、2か月間、咳・くしゃみ・吐き気など何も起きなくなりました。しかし、1月末から食べはじめた、【キャベツの味噌汁】が強烈で、胃臭と体臭が3月末5月末から6月初旬まで続き(笑)体に良いものと思ったものが、臭気の原因になっててがっくり、それに気づいて食材の選別を改めてから、今現在まで順調です。8月1日からキャベツと鶏肉のコンソメ煮を頂いてます。ここ最近、猫ちゃんの鳴き声が聴こえたのはこれが原因かなと思い、少し試行錯誤中。といった具合に、これからもずっと改善方法は探っていく予定です。いつ何が原因で胃臭が出るかわからない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
40歳からの逆食改善計画!
2016.08.27
歌ってストレスを発散!カラオケで逆流性食道炎の症状が改善できる!
posted by 吉郷悟 at 06:55| Comment(0) | 【重要】ボイストレーニング

2018年07月26日

隣人の咳・くしゃみを止める方法

自分の口・鼻や体から出る刺激臭(胃臭・体臭)に反応して、咳やくしゃみをされる人がいる。それを止める方法のひとつは、ボイストレーニング。病状によっては通用しないかもしれない、胃の空気が気管支等を通して瞬時に数十メートル拡散する刺激臭は、ボイストレーニングをすれば、瞬時に止まる。この場合、声のカスレ等で気管支の炎症などがある場合に有効な方法のようです。あと、食材の選別によっても、咳やくしゃみ、その先の吐き気の反応を緩和させ、その反応を限りなくゼロに近づいてると思ってます。私の病気の場合、下を向くと胃の空気が漏れやすいので、極力下向きしないで、下向きで作業(PC作業や庭仕事)をしないように、今年の4月頃から心がけています。
kusyami.jpg
※隣人が反応する【咳・くしゃみ】に対する、私の改善ポイントです。
1.下を向かない。書物を読むのは膝の上とかでなく、正面で観て読むと良い。
2.ボイストレーニング(お経や歌)場所を選ばないのなら有効。私の場合止まる。
3.食材の選別、これを間違えると、強烈な胃臭・体臭が発生しやすい。
4.睡眠は8時間以上が理想、煙草・飲酒は控えた方が良い。私は止めてます。
5.青汁とみかん(オレンジジュース)は、胃臭・体臭の消臭に良い。
posted by 吉郷悟 at 12:13| Comment(0) | 【重要】ボイストレーニング

2018年07月24日

喉に負担のないことも大事

私、高校と大学でフォークソングのグループを作って、人前で歌ってました。その私が思います、歌をうたうのは、音程の差があるので、喉にかかる負担が大きい。それに比べて、お経は、自分に合った音域で、一定の音で繰り返し繰り返し唱えることができる。2016年10月10日から12月頃までは、歌もうたってましたが、喉に負担がかかってるのが分かって、2017年1月頃以降は、お経だけでボイストレーニングやってます。今までは、思いたったら唱えてる。周りの仕草があったら唱えてる。今後は、タイムスケジュールを作って、1日10分を6本とかでやってみる予定です。食事のあとは必ず必要です。これにはお金はかからないけど、長年の経験がないと、その声に太みがでるまでは、毎日の鍛錬が必要になると思います。くれくれもやり過ぎないようにご注意下さい。私は生まれたときから35歳まで、毎日お経を唱えてました。気管支あたりの炎症で空気が漏れるのだから、そこを安定して太くしていけばよいのでは?それで今までに成果が出てます。空気が漏れるのが当たり前なら、毎日お経を唱えて綺麗な空気を放出する。それですね!ちなみに、大学時代のフォークグループは【影法師】メンバーのひとりは、さだまさしのいとこ、一生君、顔が馬面で表面スケベで卒業後は、女学校の先生してました。長崎県出身の子です。
posted by 吉郷悟 at 12:20| Comment(0) | 【重要】ボイストレーニング

2018年07月10日

いつでもどこでもお経

咳・くしゃみ・吐き気などの周りの人への刺激を瞬間的に止めたり、その刺激を緩和し抑える方法のひとつが、お経という名のボイストレーニングです。私、うまれた時から35歳頃まで、毎日、南無妙法蓮華経を唱えてました。そうして勤行というものも毎日唱えて居ました。私の病気が発症したのが38歳頃でしょうか?詳しい原因とか症状などは、すこしづつ整理していく予定です。隣人の咳・くしゃみ・吐き気の反応を止める方法と改善方法を探っています。今は殆ど何も反応しないようです。食材の組み合わせなどで変わる。
posted by 吉郷悟 at 10:26| Comment(0) | 【重要】ボイストレーニング