2018年07月15日

3月から10月のみかん探し

今週水曜日からオレンジジュースを毎日飲む予定です。それで、できればみかんがよいけど、それ以外で果糖ブドウ糖のない柑橘系のジュースかみかんそのものオレンジ、グレープフルーツ、伊予かん、夏みかんなど、ゆっくり探してみます。青汁とみかん、この組み合わせ、結構な消臭効果が見込めそうで3月から10月の温州みかんが無くなる間のみかんの代用品をさがしてみます。
mikan.jpg
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
みかんに含まれる果糖は、体内に吸収されにくく、食物繊維も豊富に含まれるため、血糖値を上げにくい果物で、糖尿病患者は1日2個以内と食べ過ぎに要注意です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
2017年12月頃、上記アドバイスを頂き、糖尿病の私でもみかんを食べるようになりました。
協力者 イワイ薬局 薬剤師 岩井俊郎先生
posted by DRUGIWAI at 18:24| Comment(0) | 【重要】防臭材料の選別

2018年07月11日

2か月の平和なとき

2018年1月15日から3月15日の約2か月間、咳・吐き気・くしゃみが一度も感じられなかった、気が休まる2か月間がありました。この間に新しく取り入れたものは、【バーリィグリーンという青汁・みかん】この青汁とみかんは、今のところ、防臭効果があるのではと思ってます。今はみかんがないので、オレンジジュースと青汁を組み合わせてみますかね!?このような、間接的に胃の中の空気・臭気を匂わない環境にすることも必要だと思います。今、試してみたいのは、クマザサのエキスのサンクロンというものです。胃臭緩和も多方面からの改善策を試していけば、知らず知らずのうちに、その匂いが限りなくゼロに近づくのかな?そう思ってます。何事も諦めずに前向きに生きてけば、きっと良い成果ができあがる。
posted by DRUGIWAI at 12:34| Comment(0) | 【重要】防臭材料の選別