2018年09月23日

改善状況の確認方法

周囲拡散型「胃臭」の改善チェック暫定版
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1.近隣住民や通行人から【くしゃみ・咳・吐き気】などの反応がないこと。
2.落花生などを食べて下向き作業をしても、周りの反応がないこと。
3.外で庭仕事などで下向き作業をしてる時、周りの反応がないこと。
4.声の質を確認する。
  4-1.ロングトーンで長く声出しした時、声の穴空きがないことを確認する。
  4-2.お経を唱えるなどして、声が太く大きく安定していることを確認する。
  4-3.声のかすれや食道に炎症がない事を確認する。
5.自分の胃臭が出なくなれば、外部の刺激臭に反応するか?
  5-1.ここの場合、お隣に患者さんがいる為、便臭に近い匂いを感じる様になった。
  5-2.周りの刺激臭に反応して、くしゃみ・咳などの反応をするようになった。
  5-3.鼻水がでるようになった。くしゃみには匂いは感じない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ずっと前から声の質をチェックしていました。以前はストレナーの穴みたいなので声が複数に別れて、なんか安定していない声のトーンで感じてましたが、少しづつ声が安定してきて、今日のチェックでは、穴空きが観測されんかった為、ひょっとしたら改善されてるプロセスに入ったか?そうすると周囲拡散型「胃臭」の改善チェックは【声の太さ大きさに加えて、穴空き空気漏れみたいな音があるかないか?】そんな方法も加えられそうです。少し表現が難しいですが、取りあえず、暫定的に声の穴空きが改善されて行ってるかどうかにしておきます。走り描き
  
posted by 吉郷悟 at 23:07| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

お味噌汁は特効薬

2015年2月から9月までの約8か月間事務所2階のソファーで事務所閉鎖に向けた整理作業を寝泊まりでやってました。その時、嘔吐を数回経験し、その後は丸2日食欲無しで胸やけみたいなので苦しかった、カップラーメンばかりだったからか?その8か月の間に近隣から聴こえた【くしゃみ】は2回程度、食事を動物性油脂の摂取から、カップラーメンなどに変更したら、自然と周りの【くしゃみ】の反応は消えました。その後2015年10月から2016年1月7日まで賃貸アパートで生活。その時の記憶と、2016年1月7日に転入したここの一戸建ての違いは、鶏肉を圧力鍋で2k蒸して、その残り油を料理で使ってた。よくよく考えると、賃貸アパートの時より、周りの【くしゃみ・咳・吐き気】の反応がエスカレートしてました。今から振り返れば、動物性油脂とキャノラー油などの食用油脂をいっぱい使ってた。にんにく・カレー粉・万能ねぎなどなどいろいろと使ってたから、くしゃみから吐き気まで誘発する食材を一生懸命食べてた用な?その中で今も変わらないのは、絹ごし豆腐、ワカメ、玉ねぎ、お味噌、の味噌汁。これが、全ての症状を緩和してきた一役を担ってたのではないかと思ってます。嘔吐は2016年中には終息して、2017年になってもまだまだキャノラー油や鳥の残り油も料理で再利用していたような?そのような事を何度も繰り返して、油は使わない方がよさそう(馬油の舌掃除)があったから、今では、鶏肉を圧力鍋で蒸した後、脂分の多い鳥皮は廃棄して、その後湯引きをして脂分を極力減らすようにしてます。それもあってか、ここ2か月は完全に、恐らく5月末の草刈りの下向き作業を最後に、私のくしゃみに対する刺激臭は止まったと思ってます。知らず知らずのうちに嘔吐はなくなり、今では胃酸が込み上げたりすることもなく、声の質も太く大きくなってます。その一助に挙げられるのが、【シンプルなお味噌汁】じゃないかと思ってます。昔、二十代の頃、母親がひとこと、煙草吸うならお味噌汁を食べないとダメよ!お味噌汁はあらゆる病気の特効薬のような気がして、毎日3食欠かさず食べてます。
posted by 吉郷悟 at 16:38| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

2018年09月18日

空腹は避ける

自分の分はわかりません。ここの隣(20m離れ)から便臭が2度した記憶があります。私が空腹の時、プロパンガスの検診の女性がざわざわしてたのを思い出して、ひょっとしたら空腹の時、それも刺激臭を拡散してる症状の時、空腹で下を向き作業をしていたりしたら、ひょっとしたら、刺激臭+便臭を拡散してる可能性はあると思います。これが腸内のどこかで血液に刺激ガスが流れ込んで、肺を通して呼気から出るのに、20m離れたとこまで飛んでいかないと思います。空腹で横になってたりして、十二指腸以下の腸内ガスが胃を通り食道を通り口や鼻から強烈な刺激臭ガスを拡散する。こういう可能性の方がわかりやすいと思いますが、20から30m離れた人が【くしゃみ】で反応したり、50m前後離れた5階建ての集合住宅の上層階で【咳】の反応をしたり(私の刺激臭に反応)、距離はグーグルマップの縮尺定規で測定、気流によって刺激臭が運ばれる。瞬時に運ばれる。それでそれを瞬時に止める方法が下向き姿勢を正面姿勢に変える。お経を唱えて気管支を鍛える。これで今までは止まってた。又は食事をすると止まることも多かった。空腹も極力避けた方が良いでしょうというお話です。走り書き。信じられないと思いますが、ここで20m離れた家の中にいる人が【くしゃみの反応】、20m離れた家の中にいる人が【咳や吐き気の反応】今は、その逆の私が反応する事が殆どです。1軒の家の20m前後離れた人が反応、私んちはその逆20m離れた家の中で、【くしゃみ+はなじゅるじゅる】+刺激臭+ハエが異常に活発に動きだし、東側の障子にぶつかってぶつかって匂いを追ってる気配を感じる。これが近隣住民の反応する一人の反応スタイル。くしゃみの声は小さい、咳も小さい、吐き気も小さい反応。声の裏返りはすぐ治る。最近は生ごみの腐ったような匂いがないから、匂いの抑制剤か何かを利用してるのかな?良く分からない。こうやって描いてる事は、悪口とかではない。現実におきてる事の観測データです。病状改善の為になればなと思ってます。宜しくお願いします。
posted by 吉郷悟 at 22:14| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

2018年09月17日

寝る姿勢も微妙です

私、ずっと右側を下にして寝てました。これに気づいたのは2016年頃、右側を下に寝ると、お隣さんの【くしゃみ】が止まる?上向きや左向きだと、隣人の【くしゃみ】を誘発する時がありました。ここは微妙です。胃食道逆流症の養生法としては、左側を下にした方が胃酸の逆流を防ぐようですが、私が2年半やってた寝る姿勢は右側を下にしたものでした。気道あたりの弁の締まり具合が右向きに寝るのが良いのか?経過をみてどっちが良いのか検討した方がよさそうですね!?今現在、刺激臭を発散中の方にとっての寝る姿勢、様子をみながら、右向きが良いのか?左向きで良いのか?人それぞれかもしれません。私、声が裏返ったりしてるから、気管支がまだまだ弱いのかもしれません。8月11日から左向きに寝て、今は声がかなり太くなって安定してます。周りの反応、目先の患者さんのと混在するので、良く分からない時もありますが、殆どないのではと思うことにしてます。ここでのテーマ、寝るスタイルをどっちにするか?私の場合、刺激臭発散中の場合【右側を下にする】、刺激臭発散が限りなくなくなった場合【左側を下にする】過去2年半を振り返って私のとったお休みスタイルです。その時々で体が反応して右側を下にして寝てると【くしゃみ】の反応がなくなってた。今となってはどうだかわかりませんが、こんな2年半もありました。走り書き。私、答えを決めるのが苦手で、どっちでもいけることも考えます。右側でも左側でも共通してる事は【上半身を高くする】
posted by 吉郷悟 at 16:03| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

刺激臭拡散テスト

今現在、自分の周りの人が数十メートル離れた位置で【くしゃみ・咳・その先の吐き気】のどれか反応される現実があるなら、その原因を少し考える為に【落花生などの豆類を食べる】そのまま下を向いて暫く様子を見る。又はしばらく横になって休息する。それで周りでくしゃみなどの反応が出た場合は、食道近辺の炎症、恐らく気管支の炎症があり、胃と口の間の気道の逆止弁機能に不具合がある。炎症があるのではと思ってます。それで、そこを少しでも緩和させる為に、私は、お経という名のボイストレーニングをやってます。歌をうたう、これは弱ってる気管支にはあまり良くない、逆に炎症が悪化していくことも感じたため、低音で音の変化の無い「お経」が最適だと思い、今も軽くボイストレーニングは毎日やってます。私の場合、周りでくしゃみ等の反応が出た場合は、下向きになってることが90%以上だった為、姿勢を極力正面を向くようにしました。家の中で下向きでPC作業中に反応、庭で下向きで草むしり中に反応、兎に角、自分に症状があると思われる人は、自分の観測をしていきながら改善方法を試していくのが良いのではと思います。煙草やお酒、煙草は止める。お酒も控える。食事も一度リセットして、油脂系の食材を極力減らす。くしゃみの刺激臭の元は、植物性、動物性油脂である、サラダ油や牛肉・豚肉などの摂取が増えてきた為に、胃食道逆流症を発症、それに加えて長年の睡眠不足と下向き作業が重なって、周囲拡散型「胃臭」を患い、信じられない臭気や刺激臭を数十メートル先まで拡散する。この先、スマホやゲームをやってる子供たち、小学生・中学生・高校生・大学生・主婦など、仕事以外で、この病気を発症する人も増えてくる可能性があると思います。パソコンやスマホやタブレットモバイルなど便利になったその陰に怖い病が潜んでる。気を付けて下さい!刺激臭を出すテスト、止めるテスト。これを自分でできるようになったら、その先に改善と根治が観えてきそうな?私は、この先改善することがあっても、ずっと自分の状況を観測します。逆に胃食道逆流症や周囲拡散型「胃臭」が根治するようなことがあったら、尚更その後の経過観測が絶対必要。そう思ってます。
posted by 吉郷悟 at 08:40| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

2018年09月15日

声が裏返るのは?

今までお隣の患者さんの刺激臭に3月頃から、鼻のじゅるじゅる、くしゃみ、声の裏返り、ここ数日、一旦消えてた刺激臭に匂いを感じるようになった。私が匂いを感じて咳まで出始めた。今まで強烈な薬等で抑えていたのだろうけど、煙草を吸う人が、その患者さんの家から20M前後離れてるのに【くしゃみ・吐き気・咳】を出すのが酷くなった。女性まで大きな【くしゃみ・吐き気】の反応が出てきた。私、今日は庭の草刈りで外にいたけど、ちょうどその時に、女性の【吐き気】の反応が聴こえたから?真坂、私から刺激臭?違ってた、外が異様な匂いで充満していた。お隣の患者さんの刺激臭の発散に匂いが付加されるようになったみたいで、臭いものには蓋をしていた。その蓋の緩和剤が効かなくなったらしい。私からは声はかけ辛い。今年の7月頃、お経を唱えたら良いよ!ってアドバイスしたつもりが、無視されてて、何とも言えない!対症療法だけでは、病は収まらないということの1例ではないのかな?体内の体質改善【お経という名のボイトレ】、食材の選別(油脂分の摂取を極力減らす)、睡眠時の体形(左を下にして寝ると良い)、下向き作業は極力避ける。8時間以上の睡眠をとる。みかんや青汁を飲んで胃の中の匂いを少しでも消す。などなどやることを間違えれば、症状は悪化していく例では?今は静かにに見守っておきます。
posted by 吉郷悟 at 12:48| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

2018年09月12日

寝るときの姿勢

胃食道逆流症の養生法
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
上半身を高くする
食道を胃より高い位置に保つと逆流が起こりにくくなります。枕を高めにし、座布団やバスタオルなどを背中の下に置いて上半身全体を高くすると良いでしょう。
左側を下にする
横向きに寝るときは、左側を下にした方が、逆流が起こりにくくなります。

image007.gif
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
剤盛堂薬品株式会社|胃食道逆流症の養生法より
posted by 吉郷悟 at 16:58| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

2018年09月08日

改善の先に根治が観える

2016年1月7日に賃貸アパートから一戸建てに転入して、それまで食べてなかった。おみそ汁(絹ごし豆腐、わかめ、玉ねぎ)を毎日3食ずっと食べてきた。2017年11月から糖尿病、逆流性食道炎などのお薬も毎日3食後服用してきた。2016年1月から約1年は、筋肉が落ちてて歩行が困難な時(すぐこける)があった事を思い出して、今年の4月末から筋肉をつくる為の【こらぁ元気+ビタミンCのカプセル】のコラーゲンを夕食後に1回飲むようになった。8月11日から【左向きに寝て睡眠】で喉(気管支)の炎症が改善されっつあり、声が太く改善されてる実感もある。キャベツ利用のイレギュラー的刺激臭の発散はすぐ治まり。1月末からのキャベツの摂取がなければ、かなり良い感じの状態のようです。軽くボイストレーニングをし、下向き作業をしない、食材の選別など、全てが正しいかはわかりませんが、この先、二つの病、【逆流性食道炎】、【周囲拡散型「胃臭」】の更なる改善とその先にある【根治】の壁を抜けることができそう!気を楽に持って、楽しみながら病と向き合っていく。病も気から?ですかね。。。
posted by 吉郷悟 at 07:18| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

2018年09月06日

逆流性食道炎を患う前後

23年前からの周りの反応は、【咳】が殆どで、【くしゃみ・吐き気】は、2011年以降、糖尿病が発症し、その後、逆流性食道炎も発症して以後に出てきました。私の場合、最初は咳だけ、それで、ひょっとしたら今の改善策で【逆流性食道炎】も治ってしまうかもしれないので、ここに描いています。3年ほど前から2年程前まで、嘔吐して2日前後、食事ができなかったこともあり、声もかすれて、体重も減っていた。今現在、体重は63kg前後で安定、嘔吐は2年以上なし、8月11日から左向きに寝るようにして、気管支炎症を含む、声が安定して
声が太くなってます。ひょっとして食材の選別と睡眠の体勢などで【逆流性食道炎】が治るのかもしれないので、描いてみました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
考察
周囲拡散型「胃臭」の改善策で【逆流性食道炎】は治るのかもしれない!?
今後、周囲拡散型「胃臭」症状変化(改善か?悪化か?)も含め、継続して【逆流性食道炎】の症状変化も観測します。

周囲拡散型「胃臭」の改善策
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1.毎日、軽くボイストレーニング!歌よりお経の方が自分の音域に合わせ低音が良い。
2.睡眠時のスタイルは、左向きがよい(逆流性食道炎を患ってる場合)
3.下向き姿勢を極力避ける。=>胃の空気が口や鼻から漏れるスイッチです。
4.睡眠は8時間以上が理想的。病気の原因が睡眠不足。
5.食材の選別。食用油と豚肉・牛肉は避けた方が良い。
posted by 吉郷悟 at 10:42| Comment(1) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

急がば回れ!

2016年10月10日から1年11か月に届こうとしている今現在、周囲拡散型「胃臭」の原因であろう、食道の気管支炎症は、かなり改善されている。周りの反応が限りなくゼロになったこともありますが、声が安定している。8月初旬から、睡眠を左向きに寝るようになって尚更その効果が出ている。それに加えて、1年11か月お経という名の「ボイストレーニング」をコツコツ毎日継続してきた結果だと思ってます。それに加えて、食材の選別、何度もやり直し(再使用)を繰り返し、失敗の連続も経験して、今の食材になりました。食材の選別で重要なのは、食用油脂(キャノラー油・サラダ油・ゴマ油)を極力控える。豚肉・牛肉は食べない。キャベツとこんにゃくはダメとか(笑)その結果、声が安定してきました。かすれ声は無くなってる?しかし、お隣の強烈な刺激臭がくると、鼻水やくしゃみ、咳、吐き気、その先に私の声が反転することまで分かった。周りの刺激に反応するようになったと思ってます。

周囲拡散型「胃臭」の改善策
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
1.毎日、軽くボイストレーニング!歌よりお経の方が自分の音域に合わせ低音が良い。
2.睡眠時のスタイルは、左向きがよい(逆流性食道炎を患ってる場合)
3.下向き姿勢を極力避ける。=>胃の空気が口や鼻から漏れるスイッチです。
4.睡眠は8時間以上が理想的。病気の原因が睡眠不足。
5.食材の選別。食用油と豚肉・牛肉は避けた方が良い。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
このようなことの繰り返しで、やっと声が太く安定してます。ボイストレーニングはやり過ぎると症状が悪化することも考えられます。ゆっくり毎日継続することで、安定化していくと思われます。

※口臭対策との比較
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
口臭は、舌の唾液の分泌を促す為に、
1.舌の上下左右運動をして、舌苔を除去する。
2.足裏マッサージをして血行を良くする。
虫歯や歯垢の除去は別物として、自分でできる改善方法。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
これを、周囲拡散型「胃臭」に置き換えると。上記改善策が当てはまると思ってます。全て自分でできる改善策です。急がば回れ!で、毎日コツコツ精進すれば、知らず知らずのうちに病状が改善される事を祈ります。
お疲れ様です!
posted by 吉郷悟 at 06:39| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」