2018年11月09日

無臭の刺激臭

鼻がじゅるじゅるして、時折くしゃみがでる。殆ど毎日のこと。このくしゃみと咳をする時ににおいはというと無臭の事が多い。生ごみの腐った臭いや便臭はまた別物で、その時にはくしゃみや咳は出ないように私は反応してます。この先どうなるかわかりませんが、犬やハエの異常行動のあとには、背激臭の拡散があるのは数が多い。私の聴こえる範囲内でですね。走り書き
posted by 吉郷悟 at 20:16| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

2018年11月06日

ハエと犬の行動

ハエが騒ぐ翌日、50M以上離れた犬が鳴き声を出す翌日、近隣の患者さんの刺激臭が拡散され、数十メートル離れた人が【くしゃみの連発】で反応したり【咳】の反応、今日は【吐き気】の反応が聴こえた。最近、気にしていなかったことだけど、ここ3日ほど、刺激臭の拡散が酷くなっている模様。推測するに、脂料理を食べたことが要因ではないかと思ってます。今回のハエの異常行動は、東側のはわき出しの障子に何度もぶつかり、本人が西側に移動したのだろうか?西側の台所の窓や浴室の窓に体当たりでハエが大騒ぎしていた。その翌日から刺激臭の拡散が再度はじまり、今日で3日目です。このあとどうなるか?様子見しておきます。ここ最近は、少しお仕事(ウェブサイトの整理)してて、庭仕事とブログはお休みしてました。犬の鳴き声、私が刺激臭を拡散していた頃に、鳴き声が聴こえて居たような気がします。最近、猫の鳴き声はまったく聴こえません。どうしたのかな?走り書き
posted by 吉郷悟 at 10:58| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

2018年10月29日

食道を通る油を減らす

上下の食道括約筋などが緩んで刺激臭が拡散されるのであれば、その緩みをさらに助長するのが油と推察、種類は関係ないと思う。動物性・植物性油脂全てをカットできるのであれば、たんぱく質を多くとって、コラーゲンなども積極的に摂って、括約筋の締まりを良くする。お味噌汁やお茶などは、食道を滑らかに締まりやすくする可能性もあり、私はお味噌汁と玄米茶+日本山人参茶を飲んでます。あと、オレンジジュースの200mlパックを1日1パック。私の場合、鶏むね肉・もも肉を主食かわりにしているので脂抜きは煮沸を2度やってます。お経も1日数回、脂分の摂取を控えれば、【くしゃみ】の刺激臭の拡散は止まってます。【咳・吐き気】の刺激臭拡散も止まってますが、食材を変えると体臭とともに【咳】の刺激臭拡散はありえる。まあ、反応があったら何が原因か考えます。PATMの経験はないですが?くしゃみの要因は食道から入る油脂の可能性もあると思ってますので、そのあたりを調整してみてはいかがでしょうか?オレンジジュースやみかんは、私の場合、ぴたっと止まった。経験則があるのでお勧めです。私の場合はですね!
posted by 吉郷悟 at 19:04| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

2018年10月14日

余病は十分な睡眠から

毎日下向き作業の人は多いと思います。それで食事からこの病気になるのもどうかな?全ては睡眠不足からはじまるような気がします。逆に胃臭の病気を患ったら十分な睡眠をとること。これが一番大切な改善方法ではないですかね!?私はそう思います。8時間でも睡眠が取れれば、その間に体の修復作用が働いているような気がします。【病は気から】+【病は睡眠から】+【病は生活姿勢から】気持ちをリラックスして、睡眠をいっぱいとって、下向き姿勢を極力避ける工夫をする。それに、食事の脂っこいものは食べても間に脂抜きメニューを取り入れる。ここで言いたいのは、私の場合、毎日3時間から5時間の睡眠(極端な睡眠不足)で十数年毎日仕事を継続した結果、糖尿病、胃食道逆流症、周囲拡散型胃臭、白内障などいろいろな病にかかりました。全ては睡眠不足と偏った食生活だったような気がします。今後、注意して生きていきたいです。今現在は、午後8時には眠くなって8時間以上の睡眠はとれてます。食生活も3食おいしくいただいてます。睡眠不足にはご注意を!
posted by 吉郷悟 at 12:14| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」

2018年10月13日

ブログを始めたのは

2016年10月10日に自分の病気と向き合って改善策を探った。それは世界中で自分一人が患ってる病気だと思ってた。それで簡単な記録だけはとってましたが、真坂、世の中に同じ症状の人がいるとは思わなかった。それに気づいたのが2018年6月18日以降です。そこから2日に1回私のお隣さんがくしゃみを繰り返した。私がお経を唱えてる時も、それで私以外に、同じような刺激臭を拡散する人が隣人というのがわかって、慌てて、このブログをはじめました。理由は、こんな苦しい病気!私だけと思ってたら、お隣に一人いる、っということは世界中で私ひとりじゃなくって、世界中に数百万の患者さんがいる可能性がある。その当時、私の病気が改善に向かってるというのは自分でわかってた。病気のからくりもある程度把握できた。中途半端な状態ではありましたが、2018年7月7日ブログをはじめました。それから3か月が過ぎ、経過観測としては、私の病気2つ(胃食道逆流症・周囲拡散型胃臭)は治った。それがあって庭仕事をやってます。まだまだこれから、薬剤のリバウンド(薬剤の投与を中止したあとの、急激な病状の悪化)、食材の選別によるリバウンド、その他リバウンドをいくつも経験して、より良い改善策を探っていこうと思ってます。将来を観るならば、糖尿病は血糖値100前後に抑えられれば、食事は糖質が多いものを除外すれば、牛肉や豚肉、その他油脂の多い食材も食べられるようになると思ってます。そのような事も自分なりに検証作業を繰り返していく。それぐらいの気持ちであれば、何等かのリバウンドが出てきても対応が楽になってる。そう思います。この先は、リバウンドも改善策の対象にしていきます。走り書き
posted by 吉郷悟 at 16:27| Comment(0) | 【重要】周囲拡散型「胃臭」