2018年12月06日

諦める前に入りを制す

私は23年前に口臭と思って事務所隣の歯科医に通いましたが、口臭ではなく咳の反応がたまにありました。1995年前後の事です。その数年前に50人規模の会社役員を辞職し、職を2転職し、結局は元の業界に戻ったという最悪のシナリオ、そこで雇われ取締役で責任者!それで、結構無理をして、睡眠不足、PCはMS-DOS 6.0?の黒い画面の頃からネットワーク(LAN)の構築や、CADのプログラム、ACCESSのデータベースの開発、それで、その先にCADで図面を描くという方向へ業界全体が移行していく中、図面を描きながら、そのCADのプログラム開発などもやりました。今から振り返れば、十数人のボスをしながら、システム開発やインターネット接続、LANの構築も友人の手助けをもらってクリアしていきました。そんな状況が数年前まで続きました。それで、自分の病気を振り返る時間もないので、自分の病気に蓋をして、ここに引っ越してくるまで、お仕事中心の人生でした。ここに引っ越してきて良かった。自分で3食自炊したのは、ここでの生活がはじめてです。それで、鶏のむね肉などを料理して、動物性油脂をいっぱい食べたことにより、私から刺激臭がいっぱい出るようになった。今までに経験したことのない、すっごい周りの反応でした。ここに引っ越して来てよかった。このプロセスがなかったならば、私の胃臭の病気に気づくことはなかったと思います。ここに引っ越してきてよかった。最初の目的は、お世話になった、叔父夫婦が亡くなったあとの終活でした。今では家の中と外の粗造小屋など殆ど整理ができて、残りは、庭の草やヤブガラシの管理です。これは、ここを引っ越してもずっと継続予定。お伝えしたいのは、私と同じ様な【周囲拡散型胃臭】を患ったという方がいらしたら、
兎に角、
1.油脂の摂取を控える(一旦止めてみる)
2.睡眠を十分にとる(理想は8時間以上)
3.左向きにねる(※胃食道逆流症の養生法)
4.ボイストレーニングを軽くする。
5.たんぱく質をたくさん摂る。(私の場合、玉子、豆腐、みそ、鶏むね肉など)
6.下向き作業をしない。(スマホやPC作業での二重アゴにはご注意を!)
7.柑橘類のみかんやオレンジを食べるか飲む。(刺激臭・体臭などの消臭作用)
  ※私の場合の改善プロセスです。

これを1か月続けてみたらどうでしょう!?私は糖尿病を患っているので、糖質制限食で炭水化物のお米や小麦粉類は極力控えてます。病院にいっても説明ができない、何が原因かもわからない。人生諦める前に、口から入る食べ物をコントロールしてみてはいかがでしょう!?

※胃食道逆流症の養生法
■上半身を高くする食道を胃より高い位置に保つと逆流が起こりにくくなります。枕を高めにし、座布団やバスタオルなどを背中の下に置いて上半身全体を高くすると良いでしょう。

■左側を下にする横向きに寝るときは、左側を下にした方が、逆流が起こりにくくなります。
image007.gif

※括約筋の緩みは、たんぱく質やコラーゲンなどの摂取で改善!?私の場合は!
kenkou_2010_12_01.gif


image0021.gif
posted by 吉郷悟 at 09:13| Comment(0) | PATMと胃臭の比較検討

2018年11月12日

アウトラインが同じ

私が観る限りPATMと胃臭はアウトラインが同じように観える。症状が同じとは思わないが、【くしゃみ・せき】の反応は同じ、PATMに【吐き気】の反応があるかないかはわからない!考え方によっては、軽い症状?で気管支などの炎症がなければ、強烈な臭いの拡散がない?PATMの患者さんが百人いれば、動物性や植物性の油脂を数か月絶って、柑橘類のみかんやオレンジなどを食べたり飲んだりして、その先にある刺激臭の拡散の状況を観てみればひとつの経過観測ができる。左向きにねる。ボイストレーニングも軽くやってみる。どうして刺激臭が漏れてるのか?たぶん、口と鼻からではないですかね?体からであれば体臭だろうけど?私の場合、みかんとオレンジでその体臭は止まったという経験が2回程あります。人それぞれ抱えてる病気も違えば症状も違うから何とも言えませんが、いろんなことを試しているうちに解決策がみつかると良いですね!走り書き
posted by 吉郷悟 at 14:04| Comment(0) | PATMと胃臭の比較検討