2018年07月12日

吉郷悟の臭気の区別

吉郷悟の臭気の区別、世間の常識や医学的見識を無視してます。
【口臭】口と鼻から出る口内の臭気
本人の周り数メートルに拡散される、口内の臭気。
唾液の分泌が悪いと口臭もひどい。
【胃臭】食道又は肺から拡散される胃や腸の臭気|周囲拡散型「胃臭」
数十メートル先まで瞬間的に拡散される臭気で、咳、吐き気、くしゃみなどの刺激臭。
【体臭】体から発散される首回りや頭などから出る臭気
数メートル先まで、咳が出る臭気拡散。
【口臭・胃臭・体臭の区別の最新記事】
posted by DRUGIWAI at 11:49| Comment(0) | 口臭・胃臭・体臭の区別

21年間諦めていた病気

歯科医院6か所ほど受診、その内、一か所は口臭外来(久留米市)、そこでも口臭は無いと言われて。実際には、自分ではわからないけど、周りの人間が咳と吐き気を催す嘔吐もどきの反応がずっと続いてきて。2016年1月7日に今の住まいへ転居。その年の10月10日から自分の病気と自分で向き合い、自分で改善方法を探して試す毎日。それで、今現在、ある程度成果が観えつつあるので、ここで情報公開してます。自分で自分の体から出る匂いを感じ取るのは殆どできない。2018年1月4日、瞬間的に自分の匂いが分かったから、それを抑える為に青汁を飲むようになりました。まだまだ、先は長いですが、周りが殆ど気にならなくなったのも事実です。この先も、この胃臭・体臭のからくりを探って改善方法を見つけたいと思ってます。
posted by DRUGIWAI at 09:59| Comment(0) | 日記

メモ代わりの日記帳

私流の観測方法で、その成果をその時のひらめきも加わって、誤字脱字いっぱいで、ここに記しています。目的は決まってなく、目標も決まっていない?今までは自分の為に試行錯誤してましたが、ここで描くことは、少しでもお役に立つのであれば、毎日の物語を組み上げて、今と過去を繋ぎ、未来を創造する、そんなブログにしていきたいです。っということで、全てが走り書きですので、どうぞ、宜しくお願いします。
posted by DRUGIWAI at 09:34| Comment(0) | 日記

2018年07月11日

声のカスレとにんにく臭

およそ1年程前、ここのお隣の80代の女性、日頃は犬散歩を毎日されていていたって元気元気!そんな女性に、声のカスレが若干始まり、30メートル前後離れた家の中から私んちの家の中まで、にんにく臭、別の日は、ニラ臭が飛んできた。瞬間的な出来事だった。ひょっとして、ためしてガッテンでやっていた、大動脈瘤破裂の兆候のシグナル、声のカスレ?これひょっとしたら将来、胃臭がひどくなるかなと思ってた。それから1年以上経過した今現在、6月初旬から結構長い間、胃臭が出ています。咳・吐き気による嘔吐もどき、くしゃみまで、ここ1か月の出来事です。ここの地区が、人口45人として、その中に最低2人が胃臭の病を患ってるとしたら、人口比率0.045%、日本の人口1億2千万なら540万、これで考えるなら、日本国内に少なくとも100万人の患者さんがいてもおかしくない!そうなると、これは情報交換を活発にしないといけない。どっかの病院とかで、治療方法とかあれば、その情報を大きく広めないといけない。二人の岩井先生のイワイ薬局さんに聞いたけど、そんな症例は知らないようだった。
posted by DRUGIWAI at 13:45| Comment(0) | 胃臭が発生する時の状況

2か月の平和なとき

2018年1月15日から3月15日の約2か月間、咳・吐き気・くしゃみが一度も感じられなかった、気が休まる2か月間がありました。この間に新しく取り入れたものは、【バーリィグリーンという青汁・みかん】この青汁とみかんは、今のところ、防臭効果があるのではと思ってます。今はみかんがないので、オレンジジュースと青汁を組み合わせてみますかね!?このような、間接的に胃の中の空気・臭気を匂わない環境にすることも必要だと思います。今、試してみたいのは、クマザサのエキスのサンクロンというものです。胃臭緩和も多方面からの改善策を試していけば、知らず知らずのうちに、その匂いが限りなくゼロに近づくのかな?そう思ってます。何事も諦めずに前向きに生きてけば、きっと良い成果ができあがる。
posted by DRUGIWAI at 12:34| Comment(0) | 【重要】防臭材料の選別