2018年10月04日

病気が発症する前は

1995年前後に病気が発症してそれまで参加していた、バドミントン、四駆のオフロード、JAZZバンド全て止めました。病状が治まったようなので、そのころやってたJAZZ、私はBASSでした。

posted by 吉郷悟 at 10:42| Comment(0) | DAY by DAY

ブログ表現を整理中です

私は浮かんだイメージをどんどん描いていくから観る人にとっては意味不明になりがち?のようですから、少し整理して、必要な情報を取りだしやすく考えてみますので、しばらく散らかしますが宜しくお願いします。カテゴリ枠も整理。
ブログ自体も1年で新しくするかも?
http://drugiwai.sblo.jp/ 現在のブログアドレス
http://drugiwai2019.sblo.jp/ まだ創ってません。
http://drugiwai2020.sblo.jp/ 同上
年間の投稿内容は変わらないと思いますから、12月前後に来年どうするか考えます。
新しくする場合、2018年過去ログという形で、今のアドレス事リンク集に加える?
少し考えます。
posted by 吉郷悟 at 09:06| Comment(1) | 2018年改善ポイント

2018年10月03日

糖尿病はIPS/ES細胞など

移植技術の発展により、完治(根治)するような病気に変わっていくのではないですか?その前に、胃食道逆流症とその先に発生する?周囲拡散型「胃臭」は、筋肉の緩みと気管支などの炎症で起きるものと仮定すれば、食のリセット、口や鼻から入る煙草やお酒などなど全てを一度リセットすれば、数か月で改善し根治可能な病ではないですかね!?胃腸薬、コラーゲン、筋肉を増強する為、たんぱく質の多い鳥肉や豆類・大豆食品など(栄養士さんのアドバイスが欲しい、同級生の優子しゃん手伝って(笑))他にもいろいろあるでしょうが、兎に角、一度体と食をリセット、それで私の場合、胃食道逆流症(逆流性食道炎)と周囲拡散型「胃臭」は完全に治まってます。この先はお薬や消臭で使ってた自然の薬物を減らしていってその後の変化を観測します。将来的に糖尿病の移植手術が安全に行われる時代になればよいですね!?今、食材の選別で食べてるのを止めてる、餃子なんか思いっきり食べたい。牛肉と豚肉はそのあと機会があれば試してみたい。そうなると、麻婆豆腐も食べたいです。これは1年後以降のお楽しみ!2016年10月10日から3年、石の上にも3年で病気の根治が観えてますから、それまでは今のペースで更なる改善策も増やして、精進していきます。走り書き
posted by 吉郷悟 at 09:58| Comment(0) | DAY by DAY

糖尿病患者でも改善!

私、2007年前後から糖尿病予備軍でその数年後病院の検査で糖尿病と診断、血統値300以上あったと記憶、それで朝倉医師会病院に少し入院、でも何も変わらなかったような?病院で出されたお薬の副作用で左目の視力が悪くなった?それで糖尿病薬の服用はやめて食事制限で昨年の11月まで、それからお薬を飲んでます。胃腸薬と糖尿病薬、その糖尿病患者の私が、この周囲拡散型「胃臭」と胃食道逆流症の2つの病気が改善して、全てが止まってます。胃酸の逆流なし、嘔吐や吐き気なし、声は太く大きい、気管支の不具合も感じられません、周りの刺激臭による声の裏帰り、くしゃみ、咳など私がほとんど毎日反応してる。それと私からの【くしゃみ・咳・吐き気】を催す刺激臭の拡散は全て止まってます。手の指や手に傷ができれば、なかなか治らなかったですね。手の皮がうすなったのかな?は今も感じますが、傷も治りやすくなってるような?目のダブりもない、って食事制限もあるのでしょね!?ここ約2年自分で探ってきた胃臭の改善策は結果的に私には正解だったように思います。失敗もたくさん経験。人それぞれ抱えてる病気が違う、年齢も違う、性別も違えば、全てが同じ改善策でよいということもないかもしれません。自分なりにアレンジも必要かもしれませんね!?糖尿病の免疫力の低下していた人間でも改善できた。それだけですwww
posted by 吉郷悟 at 07:47| Comment(0) | DAY by DAY

2018年10月02日

みかんは消臭に最適!

2017年12月から3月初旬までみかんを食べてました。2007年頃から糖尿病が気になり、食べるの止めてた。薬剤師の先生のアドバイスで食べ始めました。それで1月初旬から青汁も飲むようになりました。このころから3月中旬まで【くしゃみ・咳・吐き気】の反応が全て消えました。再発したのは、咳と時折吐き気?その要因は、のちに分かった、1月末から食べ始めた【キャベツの味噌汁とマヨネーズ】これが、この強烈な刺激臭・体臭があったであろう2月から3月中旬まで何を摂っていて、その時期に止めたかというと【みかん】です。青汁は3月中旬以降も毎日飲んでいました。この1月末からキャベツの煮物を食べているなら、今の感覚では1週間もあれば、体臭と刺激臭を発散する。それは、8月にキャベツのスープを試したら1週間前後で周りの反応がだ出て食べるのを止めた。少し雑ですが、周囲拡散型「胃臭」に【みかん】の消臭効果はとても良い!体臭にも良いと思われます。世の中の常識とは違うかな?胃臭に、みかんは刺激臭・体臭を消す助っ人です。これに青汁が加われば、尚更良いような気がします。私、みかんの入荷が楽しみです。ひょっとしたら【キャベツによる刺激臭に効果があるのか】みかんを食べられる約半年で探ってみます。走り書き
posted by 吉郷悟 at 09:29| Comment(0) | DAY by DAY