2018年10月06日

表面筋肉と内面筋肉

私、23年前までバドミントンやってた時は、キン肉マン体質だったので、練習の時、同級生の男性お友だちに、お腹の固さを触られたりしてました(笑)それで2016年1月に53kgまで体重が減ってて、筋肉も減ってがりがりだった人間が、体重が10kgほど増えて63kg前後が今の状況、これから毎日調子が良ければ庭仕事をしようと思ってます。結構広いので草取りやら、石ころ拾いやらやってます。それで、これから筋肉の事を、表面筋肉(観えるもの)と内面筋肉(気管支から食道、胃、十二指腸を含む腸から肛門など)鍛える為には何が良いのか?食事、サプリ、運動などいろいろやって表面筋肉と内面筋肉を鍛える方法も探っていきます。筋トレ、ピントレなども含めて。宜しくお願いします。ここ数日野良(庭)仕事して体(筋肉)がこわってます。今日は小休止。走り書き。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
表面筋肉内面筋肉という表現は世間で言うのかは調べてません。体内筋肉の強化ではおかしいと思うから、表面内面の表現にしてみました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
※表面筋肉は良い状態なのに内面筋肉が緩み(推測)周囲拡散型「胃臭」を患った事例が観られたので、この考察をこれから探ってみます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
括約筋 - Wikipediaより
括約筋(かつやくきん)は、胃の幽門部や肛門や内尿道口などの部位に存在する輪状の筋肉で、「括(くく)る」の文字が示すように、ある種の弁もしくはバルブの役割をする筋肉である[1]人体の場合は骨格筋性の括約筋と平滑筋性の括約筋がみられる。
posted by 吉郷悟 at 08:11| Comment(0) | DAY by DAY

2018年10月04日

糖尿病制限食が良い方向へ

2016年01月07日に一戸建てに転入ししばらくはお米を食べていましたが、数か月後、鶏むね肉もも肉と絹ごし豆腐、木綿豆腐、わかめ、玉ねぎ、お味噌の味噌汁、1日2,3個の卵、つなぎに落花生、他にも小物はありましたが、鶏肉・お味噌汁・玉子を朝・昼・夜の3食同じたんぱく質メニュー、この3回に分けて食べたのが良し、結果的に筋肉を作ろうとする食べ物。落花生もおなじく。これを2年前後毎日食べてます。それで体重や筋肉が増えた。糖質制限食と思って食べてた食事が、結果的に胃食道逆流症の改善周囲拡散型「胃臭」の改善へと繋がっていた。非常にラッキーなことでした。昨夜のためしてガッテンでピントレで血糖値が大幅に下がる情報入手、さっそくピントレ予備練習始めてます。全てのベクトルが良い方向へ向き始めた。頑張ります。走り書き。、
posted by 吉郷悟 at 16:51| Comment(0) | DAY by DAY

病気が発症する前は

1995年前後に病気が発症してそれまで参加していた、バドミントン、四駆のオフロード、JAZZバンド全て止めました。病状が治まったようなので、そのころやってたJAZZ、私はBASSでした。

posted by 吉郷悟 at 10:42| Comment(0) | DAY by DAY

ブログ表現を整理中です

私は浮かんだイメージをどんどん描いていくから観る人にとっては意味不明になりがち?のようですから、少し整理して、必要な情報を取りだしやすく考えてみますので、しばらく散らかしますが宜しくお願いします。カテゴリ枠も整理。
ブログ自体も1年で新しくするかも?
http://drugiwai.sblo.jp/ 現在のブログアドレス
http://drugiwai2019.sblo.jp/ まだ創ってません。
http://drugiwai2020.sblo.jp/ 同上
年間の投稿内容は変わらないと思いますから、12月前後に来年どうするか考えます。
新しくする場合、2018年過去ログという形で、今のアドレス事リンク集に加える?
少し考えます。
posted by 吉郷悟 at 09:06| Comment(1) | 2018年改善ポイント

2018年10月03日

糖尿病はIPS/ES細胞など

移植技術の発展により、完治(根治)するような病気に変わっていくのではないですか?その前に、胃食道逆流症とその先に発生する?周囲拡散型「胃臭」は、筋肉の緩みと気管支などの炎症で起きるものと仮定すれば、食のリセット、口や鼻から入る煙草やお酒などなど全てを一度リセットすれば、数か月で改善し根治可能な病ではないですかね!?胃腸薬、コラーゲン、筋肉を増強する為、たんぱく質の多い鳥肉や豆類・大豆食品など(栄養士さんのアドバイスが欲しい、同級生の優子しゃん手伝って(笑))他にもいろいろあるでしょうが、兎に角、一度体と食をリセット、それで私の場合、胃食道逆流症(逆流性食道炎)と周囲拡散型「胃臭」は完全に治まってます。この先はお薬や消臭で使ってた自然の薬物を減らしていってその後の変化を観測します。将来的に糖尿病の移植手術が安全に行われる時代になればよいですね!?今、食材の選別で食べてるのを止めてる、餃子なんか思いっきり食べたい。牛肉と豚肉はそのあと機会があれば試してみたい。そうなると、麻婆豆腐も食べたいです。これは1年後以降のお楽しみ!2016年10月10日から3年、石の上にも3年で病気の根治が観えてますから、それまでは今のペースで更なる改善策も増やして、精進していきます。走り書き
posted by 吉郷悟 at 09:58| Comment(0) | DAY by DAY